ハンガリーワイン協会 Magyar JAPÁN Borszövetség(本部:Kecskemét. Budapest, Hungary)は、

貴腐ワイン“トカイ・エセンツィア”、“雄牛の血エグリ・ビカヴェール”をはじめ、

銘醸ワインの宝庫・中欧ハンガリーワインの魅力と知識を正しく伝えるワイン専門家

“Borszakértő ボルサケールトゥ”の養成を目的に、2024年から新たに同呼称資格制度および

同資格認定試験を開始。Borszakértő資格取得のための専門コースを開講する。

カリキュラムおよび講師陣はハンガリーワイン専門大学

ジョン・フォン・ノイマン大学園芸学部、MATEブダイキャンプス大学植物保護学科ワイン醸造専門学科、トカイインスティチュート)

と提携し専門的なワインプログラムを展開していく。

Vince Gala 2022 photo by copyright Papp Hideko
★Vince Gala 2022 photo by copyright Papp Hideko

2021年より中欧ハンガリーからオンラインでワインメーカーズリレーセミナーを2022年からはマスタークラス、2023年からはハンガリーワイン講師養成講座を開講、運営するハンガリー現地の非営利ワイン友好団体ハンガリーワイン協会(所在地:ケチケメート市、会長:Papp Hideko)は、2024年から新しく、ハンガリー語でワイン専門家ワインマスターを意味するボルサケールトゥという名の新呼称資格制度を開始、2024年1月17日(水) より同資格取得のための専門コース(全15回資格認定試験回1回)を、1月18日(木) からは現在2期目を展開中のハンガリーワイン講師養成講座初級コースの第三期(全9回)を開講、同時期に新たに2コース開講し、それぞれ受講生を募集開始しました。

ハンガリーワイン協会「1/17(水)開講、新呼称資格ボルサケールトゥ取得(ハンガリーワイン講師養成中級)コース新規受講生募集開始」

★Vince Gala 2022 photo by copyright Papp Hideko

「1/18(木)開講、ハンガリーワイン講師養成講座初級コース第三期生募集開始」

Photo by Copyright Papp Hideko

【背景】
日本から遠く離れた中欧ハンガリーは、日本国内のワイン愛好家にとってまだまだ未知の存在、未知のワインです。
2018年、日本へ一時帰国した際、日本国内で当時4万点以上の在庫数を誇った都内の著名なワインショップに訪れた際、店員の方に教えていただき、ハンガリーワインのコーナーを見ると、ストックはわずか4本。

しかもそのうち、生産者の名前すら明記されていないアスタリボル以下のものが銘醸貴腐ワインと謡われ、販売されていたことに大きなショックを受けました。
ハンガリーには世界のワインコンクールで金賞受賞、また品質面でも優れた銘醸ワインがこの国にはあふれているのに、日本市場に流通しているハンガリーワインは、エチケットを見ると一目瞭然。
原産地呼称保護の知識があるワイン愛好家の方であれば、エチケットを見ただけで手にとることのないハンガリーワインしか日本市場の大手ショップで見かけないという、悲しい現状を変えたい。
それが2018年の出来事です。それから2018年、2019年と、ブダペストと東京で何度かプレミアムハンガリーワインのテイスティングイベントを開催。

2020年4月 には日本のハンガリー大使館でワインセミナーの講師として出演予定でしたが、世界を襲ったコロナショックで飛行機の欠航トラブルにより日本でのハンガリーワインセミナーやイベントはすべて中止と、コロナ禍によって日本国内で予定していた絶好のハンガリーワインPRの機会をすべて奪われてしまいました。
コロナ禍の中でどのようにハンガリーワインの生産者を支援し、また広報活動ができるのか考え抜いた結果、私たちはハンガリー国内のワイン専門大学、ワインインスティチュートと連携をとり、ハンガリー発オンラインでワイン教育講座、ワインセミナーを企画実施することで、少しずつ真のハンガリーワインの価値と魅力を知っていただくべく、日本市場にオンラインという手段でコミュニケーションを図り、現在の活動に至っています。

【新呼称ボルサケールトゥ資格取得コースおよび試験の概要】

<ハンガリーワイン講師養成講座中級ボルサケールトゥ資格取得コース4つの特長>

BOCK Photo by Copyright Papp Hideko

1:初級コースで習得した原産地呼称保護制度に基づくPGI(OFJ)PDO(OEM)について、より理解度が深まるよう、実際に各PDOの銘醸ワインをテイスティングし、ハンガリー人気銘柄100もヴィンテージと合わせて具体的に紹介、よりハンガリーワインの魅力と可能性を知ることができる

Tour A 2nd day Tokaj Oremus©Hungary Japan Wine Association ハンガリーワイン協会
Tour A 2nd day Tokaj Oremus©Hungary Japan Wine Association ハンガリーワイン協会

2:ハンガリーのワイン専門大学の講師をゲストに迎え、トカイ貴腐ワインの製法、および、ハンガリー原産ブドウ、ハンガリー主要ブドウ品種について、より専門的に知識を習得、理解を深めることができる。

Malatinszky Borbirtok 2023 09 08 Budapest Bor Fesztival VIP ATTEND2023 organized by ©Hungary Japan Wine Association ハンガリーワイン協会
Malatinszky Borbirtok 2023 09 08 Budapest Bor Fesztival VIP ATTEND2023 organized by ©Hungary Japan Wine Association ハンガリーワイン協会

3:ハンガリーのワイン専門大学と連携し専門性の高いワインプログラムを実施。本コース成績優秀者には、提携大学ワイン醸造学科、植物保護学科への留学支援、推薦も実施。貴腐ワインの聖地ハンガリーで実際にワイン造りブドウ栽培を習得したいワインメーカーやワイン醸造家の卵の方にも道が広がる講座内容。

ramazuri
Ramazuri ©FinesseWinepia,Papp Hideko

4 :ハンガリー国内でボルサケールトゥと呼ばれる職業にはソムリエやワインイベントのオーガナイザーも含まれる。本講座では、ハンガリーワインと料理のペアリングについても細かく紹介し、ガストロノミー関係者、ハンガリーおよびヨーロッパでの就業を目指すソムリエ、飲食店関係者の方にも必見のカリキュラムを展開していく。

【今後の展望】
ハンガリー国内および日本国内にてプレミアムハンガリーワインのテイスティングが可能なワインイベントを定期的に企画開催していく。

講座受講者およびボルサケールトゥ資格認定試験の成績優秀者(合格者の中から成績上位の受講生の方)で、希望する受講生には、ハンガリー本国でのワインプログラムへの招待、提携大学への留学支援、学科への入学推薦を実施していく。

有償ではあるが、それらハンガリー本国での活動を希望する成績上位の新呼称資格取得者には、ハンガリー移住ハンガリー留学ハンガリーでの就労支援、暮らしのサポート支援も良心的な割引価格で提供していく。

Ramazuri ©FinesseWinepia,Papp Hideko

【ハンガリーワイン協会について】

ハンガリーワイン協会 Magyar JAPÁN Borszövetség(本部: Hungary Chairwoman Papp Hideko)

本部:〒5500 Kecskemét Bocskai utca,
代表者:Chairwoman Papp Hideko 共同代表 : Vice Chairman Kőrös Tamás
設立:2020年12月7日

事業内容:ハンガリー国内提携ワイナリーワイン生産者500社以上(2023年11月 現在)、ハンガリーの生産者の中でも高品質、オーガニック、格付け上位、プレミアムカテゴリーの銘醸ハンガリーワインの生産者を支援すべく、ハンガリー国内のワイン専門大学、ワインインスティチュート、ハンガリーワインアカデミー、ハンガリーワインコンペティション主催会社、ハンガリー国内ワインメディア、ワイン生産者ギルトと提携協力し、日本およびアジアのワイン愛好家、ワイン専門家に向けて、ハンガリーワインの正しい知識、格付け、オーガニック、サスティナブルなワイン造りを実践する生産者の事業活動を紹介し、ハンガリーワイン教育講座を企画運営展開している。

世界中から毎年約7万人以上のワインラバーを集客するワインの祭典ブダペストワインフェスティバルの日本およびアジア向け広報を担当。広報活動の一貫として、2022年から9月に同フェスティバルのアテンドサービスを開始。2023年度はさらにバージョンアップし、VIPアテンドサービスおよびイベント開催前後にワイナリーツアーAとツアーB、計15ワイナリーを訪問する銘醸ワイナリーツアーを企画実施した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

1 + twelve =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

fantastichungary

Papp Hideko パップ英子…ハンガリー発フィノマガジン/フィネスワインピア/ HUNGARY JAPAN WINE 運営者。クリエイティブ・ディレクター、コピーライター、プランナー、ワインエッセイスト、ワイン講師 Level 3 WSET ハンガリー(日本)ワイン協会 代表 、JSA (一社)日本ソムリエ協会ソムリエ教本ハンガリー項代表執筆者(2022 , 2023 , 2024年度版執筆監修)、ハンガリー在住ワインコラムニスト/ Level 3 WSET/ Wine & Spirits Education Trust認定Higher Certificate、現在、Diploma Course WSET。

2015年からハンガリー国内のワインフェスティバル等、イベント取材撮影を自身のオンラインマガジン、フィノマガジンで執筆開始。 https://finomagazin.com
2017年秋から、バラトン・バダチョニにあるワイナリーの取材撮影を皮切りに、バラトン・チョパク(3ワイナリー)、トカイ・ヘジャリア、トカイ・マード(トカイ地方は4ワイナリー)、バダチョニ(バダチョニトマイ)、ヴィラーニ(2DHCワイナリー)、エゲル、エチェク、エステルゴムのオーガニック認定ワイナリーと、ブダペスト市内で開催されるワインフェスティバル、ワインマガジンショーなど、精力的に取材を重ねている。

2023年 日本日時 8 26(土) 7:59~9:25 MBS (大阪毎日放送、TBS系全国ネット)で放映された、土曜朝の人気情報番組『サタデープラス』の海外移住スペシャルコーナー『自己流ライフ』にて、約25分間、Papp Hidekoのブダペストライフに密着取材、特集でオンエア、紹介していただきました。

2021年 日本時間1月14日深夜2時30分 ハンガリー時間 1月13日18:30

Japan FM Network JFM のラジオ番組 ON THE PLANET にzoomでブダペストから中継で ハンガリー子育て支援情報について12分間コメンテーターとして生出演。

2019年
・ハリウッド映画MINAMATA(ジョニー・デップ主演2020年公開予定)
2月〜3月/ 日本人エキストラでハンガリー近隣国で行われた撮影に参加。
・東京表参道Aoビル内にあるレストランにて、ハンガリーワインとベリーダンスのマリアージュ企画主催。2夜にわたって開催。
ワインパートでハンガリーワイン講師として出演。フィネスワインピアで取扱うワイナリーの中から厳選した10ワイナリーのPR試飲イベントを実施。
・2018年11月/ブダペストの寿司和食レストランで、エステルゴムにあるオーガニック認定ワイナリー、スィヴェクワインと寿司刺身のマリアージュイベントを開催。
・2018年8月/ブダペスト近郊のエチェクで開催されたハンガリーのワインマガジン編集長主催のワインイベントにゲストとして招聘され出席。
・2018年5月/ブダペストの寿司和食レストランで、バラトン湖周辺にあるワイナリーのPR試飲イベント、ハンガリーワイン晩餐会を企画主催。
・2018年4月〜5月/東京 中目黒・三軒茶屋・新宿でそれぞれ、ハンガリーのトカイ、チョパク、バダチョニ、それぞれにある3ワイナリーのPRワインテイスティングイベントを企画主催開催。
・2018年2月/ハンガリー国内の大手ワインメディアのブラインドテイスティングにテースターとしてビデオ出演。
・2017年11月/ハンガリーのワイン業界で一番歴史のあるワイン雑誌、VinCEマガジンの特集ページ、43種類のシャンパン、スパークリングワインのブラインドテイスティングにテースターとして雑誌の誌面に出演(掲載される)。
・2017年7月〜8月/東京 恵比寿、吉祥寺、大阪*心斎橋にてそれぞれ、ハンガリーの大人気ネイルビューティブランド、Moyra製品のPRイベント、即売会を企画主催開催。日本のネイル業界にMoyraネイルプレートファンを大幅に拡大、現在、日本のネイルマーケットで大人気アイテムになっている。
・湘南ビーチFMワインのお話(約2年メインレギュラー)
・Ameba TV Abema Times ハンガリー情勢についてコメンテーターとして中継出演(2016年)

おすすめ

[instagram-feed]
error: Content is protected !!