ツールバーへスキップ
  • Corinthia Hotel Budapest
  • Corinthia Hotel Budapest

Winelovers100が行う毎年恒例のハンガリー国内のワインランキング・TOP100までのワインを一挙紹介するワイン雑誌、“100 LEGJOB MAGYAR BOR 2020”。

今年も9月に同誌が発売され、総勢19名のハンガリーワイン界を代表する名審査員たちによって選ばれたワインをお祝いする毎年恒例のワインイベントが9月19日(土)、午後2時〜午後11時まで、ブダペストのCorinthia Budapest(Hotel)で開催されました。

本レポートでは、イベント当日の様子と、Winelovers100にてTOP100位までに選ばれたワインの中から、今年の7月と8月に筆者が訪問したワイナリーとワインの写真を交えながら、Top 100 トップ100 ハンガリーワインを一挙公開!紹介していきます!!

2020年、栄えあるTop 1に輝いたのは、

Royal Tokaj ロイヤル・トカイのESSENCIA エッセンシア 2008。

All Photo copyright ©FinesseWinepia/Papp Hideko Winelovers100で見事1位に輝いたRojal Tokaj Essencia 2008を、遡ること2ヶ月前の7月にありがたくも、同ワイナリーのバルコニーで社長さん自らふるまっていただく日が来るとは、東京でアカデミー・デュ・ヴァンの生徒だった時代に、想像することができたでしょうか、いやできません。。

実はこの7月、同ワイナリーの社長さんと偶然、Sarga Borhaz というトカイの人気レストランでばったりお会いし(もちろんこの日が初対面)、その場で翌日、ワイナリーに来れば、You 来ちゃいなよ!! (苦笑)といったその場のノリ?で、すんなり翌日、ロイヤル・トカイにお邪魔することに成功!!

ありがたくも社長さん自ら、地下深くのワインセラーをすべてガイドして案内してくださり、

ワインセラーツアーが終わった後は、バルコニーで貴腐ワイン4種類をテイスティングさせていただくという、ありがたい機会に恵まれ、(ティスティング代は実際は相当お高いですが、すべておもてなししていただきました、ありがとうございます)

最後にテイスティングさせてくださったのが、今回、Winelovers100主催の100LEGJOBB MAGYAR BOR2020で、栄えある一位に輝いた

Royal Tokaj Essencia 2008!!

だったのです。

Winelovers100で見事1位に輝いたRojal Tokaj Essencia 2008を、遡ること2ヶ月前の7月にありがたくも、同ワイナリーのバルコニーで社長さん自らふるまっていただく日が来るとは、東京でアカデミー・デュ・ヴァンの生徒だった時代に、想像することができたでしょうか、いやできません。。

今回1位に輝いたのはRoyal Tokaj Essencia 2008でしたが、

2位に選ばれたDisznoko,

All Photo copyright ©FinesseWinepia/Papp Hideko

Öreg Király Dulo Tokaji Aszú Valogatas 6 Puttonyos 2013 が

6位に輝いたBarta ピンツェ

All Photo copyright ©FinesseWinepia/Papp Hideko

Tokaji Aszú 6 Puttonyos 2013がTop10入りしたTokaj Hetszolo

All Photo copyright ©FinesseWinepia/Papp Hideko

Top 20以内には、

Tokaji Aszú 6 Puttonyos 2013が18位にランク入りした Tokaji Oremus、Csanad Cuvee 2015が19位となったKoch Csaba VinArt ピンツェ、八月前半に二度訪問したEger エゲル地方のSt. Andrea セント・アンドレアワイナリーからは、

All Photo copyright ©FinesseWinepia/Papp Hideko

EGRI BIKAVER GRAND SUPERIOR 2016が21位に、

と、それぞれ、Top10入り、Top20入りを果たしたワイナリーとワインの写真も交えてご紹介しましたが、以下はWinelovers100のイベント時に撮影した写真です。

一緒に写っている方々は、ハンガリーワイン業界をそれぞれの分野で牽引する審査員の方々、ワイナリーオーナーさん、ワインメーカーさん、著名なワインライターさんなどなど、

今回のWinelovers100で審査員を務めた、ハンガリーワイン教育の第一人者である国際ワイン学者、ワインスクールBorkollegiumの創始者、Dr. Mészáros Gabriella Diploma. WSET Dr.メーサローシュ・ガブリエッラ氏を名誉講師に迎えて

Photo copyright ©Dr. Mészáros Gabriella Diploma. WSET

ブダペストの同氏のアトリエ・テイスティングルームで10/22(木)から開講する

ハンガリーワイン講座 初級コース LEVEL Ⅰ

のワインレッスンの日程、概要、受講料など詳細については、以下のボタンをクリックしてご確認ください。

それぞれの写真のキャプションで掲載されている方々について紹介していますので、ご興味ある方は写真をクリックしてご確認ください。

ワインイベントやワイナリーへ訪れるたびに、毎回、だいたい1イベントで200枚くらいは軽く撮影してくるのと、私以外、皆さんハンガリー人しかいないので、名前と顔がすぐに覚えられない、ということもあり、毎回、一緒に写真を撮影してもらいます。

コピーライターという職業柄、長く裏方でやってきたので、本来はあまり表に出るのは好きではありませんが、ハンガリーワインがまだまだ日本人の美酒愛好家の方達に知られていない、日本ではほとんど知られていない、この現状をどうにか変えたくて、いつもワイナリーの方やワインメーカー、そして、ハンガリーワイン業界を牽引されている方々を一緒に撮影することで、もっと日本人の方に知って頂きたいという思いがあって、毎回、一緒に写真撮影しています。

サムネイル用の画像を探していたら、ほとんど自分が写っているものばかり。。記事にしにくい写真素材ばかりですね。

Winelovers100のイベントを主催者、オーガナイザーの方とも違うワインイベントで何度かお会いしていましたが、今回、ようやく一緒に写真を撮りました。さすがにもう名前と顔を忘れることはなさそうです。

この組織といいますか団体は、ハンガリーのワインコミュティ、ワインサロンのようなもので、今年は新型コロナウィルスの影響を多大に受けて派手な大型イベントができないものの、通年、数多くのワインテイスティングイベントをブダペストのホテルなどで主催・開催しています。

今回、一挙公開してみた、ハンガリーワインTop 100情報、その上位の一部を抜粋して写真を交えながらご紹介してみましたが、いかがでしたか?少しはハンガリーワインにご興味いただけたでしょうか?

フランスワインのインポーター業から社会人としてのキャリアをスタートさせた筆者は、自信を持って断言できます。

世の中で、ワイン通ぶっている人ほど、実際にハンガリーを訪れてみてください。宝の山としか表現できない、ハンガリー全土にある銘醸ワインの数々をワイナリーのワインカーヴに足を運んで、実際に味わってみてください。

ワインの醍醐味はやはり、生産元のワイナリーのワインカーヴで試飲するのが一番の贅沢です。

ハンガリーのTop100に選ばれたワイナリー、ワインカーヴでのテイスティング体験をしてみたい、というワイン愛好家の方、日本のインポーターの方、ワインメーカーの方、フィネスワインピアではワイナリーテイスティングガイドサービスを行っています。

ワイン愛好家の方からのご連絡、お待ちしています!!

写真・文・構成/ Papp Hideko Level3 WSET. FinesseWinepia, FinoMagazin運営者

いいね:

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。