ハンガリー刺繍、伝統をつなぐ新たなアイデア

hangari shisyuu
photo by in pastel via Flickr

ハンガリー刺繍、伝統をつなぐ新たなアイデア

hanabatake
Photo by Renee Fisher on Unsplash

色鮮やかで個性的な花たちが、レトロ感漂う可愛らしい花園へと見る人をいざなう、そんな不思議な魅力をもつハンガリーの伝統刺繍。

おお蔵
karocsa
karocsa

ハンカチやコースターのお土産だけでなく、ハンドメイド刺繍の図案としても最近は人気が高まってきていますよね。

ハンガリーの伝統刺繍は地域ごとに違う柄があり、その種類が多数あると言われています。

中でも、マチョーと呼ばれる刺繍は、光沢と立体感のあるバラをモチーフにした刺繍がびっしりと敷き詰められた豪華なもので、2012年にユネスコ無形文化財に指定されました。

そんなハンガリーを代表する刺繍として世界に認められたマチョー刺繍をファッションに取り入れ、次世代へその文化を伝承するファッションブランド、SUGARBIRD。
ハンガリーで今、注目されるファッションブランドの一つと言われる理由について、今回は考えてみます。

新しい技術と古いものが融合したファッション

SUGARBIRD online store
画像出典元 Photo by © SUGARBIRD.hu

クラシックな雰囲気を漂わせ、女性をエレガントに魅せるコレクション、Czukórmadár(ツコルマダール)は、マチョー刺繍を図案化してプリント加工した生地を使用したデザインが特徴的で、SUGARBIRDの人気コレクションなのだそう。


民芸品店でよく見かけるブラウスやワンピース、いわゆる民族衣装のシルエットとは違った、女性らしさを強調するラインで、生活シーンの中でスマートカジュアルな装いをするときや、街中でもオシャレに着られるデザインです。

躍動感と芸術的美しさを失わずに写実化されたプリント刺繍は、遠目で見ても色鮮やかで、近くで手にとっても本物の刺繍が施されているかのように見える繊細さを保った仕上がりでした。

ハンドメイドで作られてきた伝統刺繍に新しい技術を融合させて、現代のファッションに取り入れたのが斬新なアイデアです。

ブランドオフ「宅配買取」

作る人も、着る人も伝統刺繍を使った製品、ファッションでつながる

tsunagu dentou
Photo by Ales Maze on Unsplash



SUGARBIRDは、ハンガリー国内で独占的に商品の生産、管理を行うことにこだわっているのも、他のブランドとは違う点です。


製品の生産にかかわる人の生活を大切にするため、国の代表となる伝統刺繍を扱う会社として、国内の雇用創出に貢献することは、業界の支援にもつながるからです。

そのような背景の元で生産された、国の宝ともいえるハンガリーの刺繍がデザインとして取り入れられた服を着ることで、ハンガリー人としてのアイデンティティを再認識します。

そして、文化と伝統をより身近なものとしてファッションを楽しむことを通して、現代の若者へハンガリーの刺繍文化をつないでいくようです。

伝統刺繍の文化が途絶えないよう、作る人も、着る人もファッションを通して関わりをもって相互に作用しあっている、自国での生産にこだわるその取り組みと理由が素敵ですね。

新しいアイデアは広がる

SUGARBIRD online store
画像出典元 Photo by © SUGARBIRD.hu

SUGARBIRDは、2007年創立以来、常に新しいアイデアをユニークに、トレンディにファッションを通して発信してきました。

SUGARBIRDがライセンス契約をした作品は年々増えつつあり、ディズニーをはじめ、映画、TVなどのグローバル企業と協力したコレクションや、20世紀を代表するメキシコの女性画家や、ハンガリーを代表する陶器メイカージョルナイ(Zsolnay PorcelanManufacture)など、特別なコレクションもあります。

クリエイティブな作品のインスピレーションの源は、民族衣装や世界の都市、物語や飲み物、宝石などにわたり、プリントの素材となるキャラクターやモチーフはダイナミックに、又は繊細に表現されたり、時にはユーモアさえ含んで作品の中で配置され、その多様性に富んだ新しい世界観に、見る人は思わず惹きつけられることでしょう。

なりたいテーマや自分がほしいスタイルを、生活シーンやイベントに合わせて選ぶことができる、そんな気軽さと、洗練された個性あふれるファッションをSUGARBIRDは提供してくれます。


SUGARBIRDは飛び立つ

tobu tanpopo
Photo by Marco Silva on Unsplash


SUGARBIRDは世界にも目を向け、環境問題を意識した素材選びや協賛活動、ファストファッションの児童労働搾取の撲滅を目指し、2020年12月からはユニセフハンガリーの公式サポーターとして取り組んでいます。


これは、近年急速に、世界的に注目を集めているファッション業界の在り方「エシカルファッション」の活動の一つです。

環境、労働、社会問題を考慮し素材選びから生産、流通、販売を行う理念をもって、社会へ貢献するという取り組みをSUGARBIRDは行っています。

おお蔵

刺繍文化の伝承をファッションに取り入れ、エシカルファッションブランドを意識するSUGARBIRDは、ハンガリー国内で高い支持と人気を得ながら、ブダペストを中心に店舗を増やし、現在ではスロバキア、チェコにも新たに店舗を展開しています。

ハンガリーのファッションと刺繍文化に新たな息吹をもたらし、世界を見据えて社会的責任を担いながら、新しいアイデアを追求するSUGARBIRD。

時代を捉えて勢いに乗り、グローバルブランドとして世界へ飛躍する。

SUGARBIRDは新しいアイデアを形にしながら、ハンガリーのファッションを牽引して、今後の活躍が楽しみなブランドと言えそうです。